2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『くりん』と一緒♪

このブログのタイトルは
〃『くりん』と一緒♪〃
です。

ワンコの寿命は人間と違って短い
だから何十年もず~とず~と私達家族と一緒と
いう想いの込められたタイトルなのです。

昨日もいつもどうり散歩をしていた
元気に嬉しそうに歩いていたのに
突然・・・
急に『くりん』が痙攣をしだしたのです。
口からは泡はふいているわ
私はパニック状態におちった・・

訳がわからず 急いで病院へ連れて行った。

とにかく先生が出てくるのを待つばかり・・

ようやく痙攣が落ち着いてきたようで
先生に呼ばれる・・
治療の説明を先生から一通り聞いたあと
『くりん』に会えますか?とお願いをした。
痙攣をおさえるクスリが入っているので
半分寝ている状態・・
ぐったりしている『くりん』
そんな状態の『くりん』を見て
私はだた『くりん』!!『くりん』!!と
呼ぶことしか出来ない・・
私の声に反応して薬で寝ている状態なのに
顔を上げようとする『くりん』
目はつむったまた・・開けることも出来ないのに・・
私は『くりん』の顔を両手で触れながら
自分の顔に『くりん』を寄せる・・
一生懸命 私に抱かれようとする『くりん』・・

大丈夫だからね!大丈夫 『くりん』!と言うことしか
出来ない・・情けない私・・

あんまり興奮させてしまうとまた痙攣が起きて
しまうのですぐ、『くりん』は連れていかれる。

『くりん』は入院することになった。

私はとりあえず家に帰ってはきたが、まだパニック状態でいた。
訳がわからないまま仕事中なのに上海にいる旦那さんに電話をした。

『くりん』死んじゃったらどうしよう・・・
歩けなくなったりしたらどうしよう・・

と泣きながら状態を説明したあと

旦那さんは言った

たとえ歩けなくなっても、障害が残っても
『くりん』は『くりん』だから『くりん』には違いない
死ななければいいじゃないか!!

このセリフで我に戻った私。
そう、『くりん』が死ななければそれでいい!!

何度も何度も上海から電話をくれた旦那さん
それだけで心強かった。

そんな中、子供達が帰ってくる。
旦那さんの言葉で冷静になっていた私は
子供達に『くりん』のことを
かるく説明をした。

たびたび家に様子をしらせてくれる先生・・
『くりん』は落ちつき音にも反応するようになったと
聞き、多少安心した。

そして、朝には
元気な『くりん』にもどったと連絡が入る
良かった!良かった!

今日は休診だったので、面会の時間に
『くりん』に会いに行く

元気ないつものかわいい『くりん』だった(^^)
すごい甘えようで
私が持っていったドックフードをあっという間に
食べてくれてた。
こんなにフードをがっついて食べてくれたのを
初めてみた。(笑)
あまりにも元気だったので、また痙攣が起きたら
怖かったので、安静にしてと『くりん』にお願いは
するものの・・伝わらない(汗)

念には念を入れてもう一晩入院をすることに。

これからも私達家族は『くりん』と一緒♪だ!
あすは『くりん』が帰ってくる

おかえり~!とみんなでお迎えにいかなくちゃ(^^)
スポンサーサイト
大変でしたね
気持ちよくわかります。。。
人間の私たちが心配したり祈ったりしてるのがわかってるのか
一生懸命回復しようとしてくれますよね

読んでて、大丈夫なのかな?と思いましたが
最後の方に元気になったと書かれていたので一安心しました

原因がわかるといいですね
くりんちゃんどうしたんだろ・・・・
大変でしたねkurimamaさん・・・・・・
でも大事至らなくて良かったです。
kurimamaさんが迅速に対応してくれたから
くりんちゃんも喜んでますよ。
お大事に・・・・
くりんちゃん(>_<)どうしちゃったんだろ…
今ブログみて心臓バクバクいってます 苦しい…
ママもクリンちゃんは、もっともっと苦しかったですよね(涙)
でも元気になって本当に良かった…
本当良かった(>_<)
お返事
みなさんへ!!

ありがとうございます!!
ご心配おかけしました。

今日『くりん』は退院しました。
いつもどうりの元気な『くりん』に戻っています。

原因は分からないみたいなので、
二度と痙攣がおきないように祈ってる状態です。

今回のことで、『くりん』が私の大事な子供の一人だと
つくづく思い知らされました。
本当に心配で寝れなく『くりん』のリードを握りしめながら
一晩を明かしました(汗)
『くりん』の何かを持っていないと不安で仕方がなかったのです(汗)
でも、翌日には元気な『くりん』に戻っていたので
安心できました。
障害とかも残らず、ひと安心です(^^)

みなさん 本当にありがとうございました(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurinlove.blog53.fc2.com/tb.php/110-2d21e08f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。